再受験・学士編入で医学部を目指そう

20代後半、男。獣医学部卒→某国立医学部に編入。 医学部受験情報の発信や編入向けの生命科学の解説をしていきます。編入試験対策の教材作成も考え中。編入に関するご相談は tamakoro1k at yahoo.co.jp (at→@)までお気軽に。

Medi&co. という再受験・編入に特化したコーチングサービスが始まったようです

どうもこんにちは、タマころです。

本日2本目の記事は、Medi&co. というお名前の医学部再受験・学士編入に特化したコーチングサービスについてお話させていただきます。

ホームページはコチラ↓
medicaljuken.wordpress.com


このサービスは、横浜市立大医学部に通われる清水怜さんという方が代表をされて、つい昨日(11/29)立ち上がったばかりのものです。

清水さん自身は再受験を経験されており、あともう人方いらっしゃって、その方は学士編入を経験されたという最強タッグで運営されるようです。



まず、僕はこのMedi&co. の存在を知って最初に抱いた感情は、"驚き"でしたね。

なぜなら、僕もこのようなことをやってみたいなぁと漠然とに思っていたからです。
でも思っているだけで、到底行動には移せないですよね、普通の人では。

なので個人的には、今回のこのサービスは非常に革新的なものだと感じています。
代表の清水さんの行動力は並大抵ではございませんね!



ただ、当事者の再受験生の方々にとって、少々不安な点もあるでしょう。

それは、有料であるということだと思います。


これまで再受験や編入界隈では、メールやTwitter上での相談などは無償で行う場合が多かったかと思います。

それを、わざわざお金を払ってやるのはどうなんだろうか… と考えてしまう当然のことです。


でも僕は、これはお金を払ってでもチャレンジしてみる価値があるサービスだと思います。


結局無償だと、その人の暇な時間に「見てあげてる」感が強くなってしまい、その域から出ることはまずないでしょう。

依頼が日常生活を圧迫するほど来れば、それは断るしかないでしょうし、一件一件の本気度は薄いからノウハウが蓄積しにくい状況にあると考えます。


その点有償だと、当然一件一件本気になるし、依頼は嬉しいことですからどんどん引き受けることになり、ノウハウが蓄積いくはずです。


特に編入の現状を考えれば、これは大きな一歩に感じます。
編入に特化してる塾や予備校は実質カルスのみで、あっても小さな胡散臭い塾があるくらいで、いずれも学費が高いですよね。

そんな中、こちらのサービスは(現在はまだ編入対策は準備中とのことですが)非常に良心的な価格設定だと感じます。

もちろん、大手に比べればまだまだ心許ないでしょうが、今までこういったサービスがなかった事を考えれば、一度試してみても損はないのかなと僕は思います。


今後の活躍に期待したいですね。



まあ…僕も将来的には、教材販売という手段で皆さんに提供していきたいんですけどね。

まずはβ版を作って無料で配布して、利用者からフィードバックをもらってそれから、という流れが必要なので、かなり先の話にはなるでしょうが。


僕も頑張ります!




…はい、今回の話は以上になります。

そして次回からは、わかりやすい天然高分子化合物の講義を連載形式でやっていこうと考えています。

乞うご期待を(^^)