読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再受験・学士編入で医学部を目指そう

20代後半、男。獣医学部卒→某国立医学部に編入。 医学部受験情報の発信や編入向けの生命科学の解説をしていきます。編入試験対策の教材作成も考え中。編入に関するご相談は tamakoro1k at yahoo.co.jp (at→@)までお気軽に。

【医学部編入】生命科学講義・細胞の死と癌化④ ~ドミネガとハプロ不全・ラウス肉腫ウイルス~

どうもこんにちは、タマころです。 前回、癌抑制遺伝子の中には「優性の性格を持つもの」も存在する、というところで終わりました。 (前提として、癌抑制遺伝子は普通、対立遺伝子の両方に変異が生じてはじめて癌促進的に作用するんでしたね) それには異な…

【医学部編入】生命科学講義・細胞の死と癌化③ ~癌遺伝子と癌抑制遺伝子~

どうもこんにちは、タマころです。今日はがんの話をします。内容に入る前に、まず「腫瘍」や「がん」の定義をしっかり押さえましょう。グーグル検索すると京大の病理の講義資料と思わしPDFが引っかかったので、そちらを引用させていただきます。 https://ocw…

【医学部編入】生命科学講義・細胞の死と癌化② ~アポトーシスのメカニズム~

どうもこんにちは、タマころです。前回講義ブログをアップしたのが4月1日... 二週間以上も空いてしまった!このままでは編入シーズンまでに一周が終わらないよ...いや、気を取り直して今日からまたやっていきます!(三日坊主説有力) さて、前回はネクロー…

【学士編入】非生命系出身者が独学で生命科学を習得することはできるのか③

非生命系出身者が独学で生命科学を習得することができるのか 最終回です。 今まで挙げた独学ポイントは2つ。 ①高校生物から復習するな!②得意分野をつくれ! それに加えて今回はさらに2つ。もったいぶらずに先に言っちゃいますね。 独学ポイント③: 細かい…

【学士編入】非生命系出身者が独学で生命科学を習得することはできるのか②

前回、「生命科学を学ぶのに高校生物の習得は必須か?」という問いを投げかけて終わりましたが、では早速僕なりの答えを述べさせていただきます。 端的に言えば、僕はノーだと考えます。 しかし、これにはいくつか補足があります。 まず、ノーと言える最大の…

【学士編入】非生命系出身者が独学で生命科学を習得することはできるのか①

どうもこんにちは、タマころです。 ありがたいことに数名の方から編入に関するご相談を受けたりするのですが、その中で最も多い質問は 生命科学はどうやって勉強したらいいですか?(どうやって勉強しましたか?) というものです。 何を隠そう僕も受験生当時…

【医学部編入】生命科学講義・細胞の死と癌化① ~ネクローシスとアポトーシス~

どうもこんにちは、タマころです。 今日は2017年4月1日、世間はエイプリルフールですね。ネタ記事を期待したいところですが、残念ながら今日もいつもの調子で講義していきます。むしろ間違った情報を提供してしまわないよう、気を付けて記事を書いていきたい…

アドレス不詳でメールの返信ができない?

すみません、本題とは全然関係のない話です。 今日の夕方ごろ(もう日付は変わってますが)一件のメールをいただいたのですが... from欄にINVALID_ADDRESS@.SYNTAX-ERROR. と書いてあって、返信ボタンを押してもToには相手のメアドは表示されないという事…

【医学部編入】タマころ模試 生命科学【対策】

どうもこんにちは、タマころです。 twitterでフォローされている方はこの企画の存在はすでにご存知かと思いますが、この度医学部学士編入向けの模試を作成しました!以下のリンクにアクセスすれば、問題をDLすることができます。医学部編入試験を受ける予定…

【医学部編入】生命科学講義・細胞の周期と増殖② ~細胞周期の制御メカニズム~

どうもこんにちは、タマころです。前回の続きになります。実際に編入試験で問われる、少々細かい話になっていきますが頑張りましょう。 ポイントは2点です。 ・細胞周期を促進するメカニズム・細胞周期を抑制するメカニズムです。まあ、当たり前ですね。 ま…

【医学部編入】生命科学講義・細胞の周期と増殖① ~細胞周期概論~

どうもこんにちは、タマころです。今回から細胞周期について勉強していきましょう。 「細胞周期」って聞くと、みなさん何を想像しますか?僕は未だに間期・前期・中期・後期・終期というのが真っ先に思いついてしまいます...高校生物を真面目にやってたわけ…

【医学部編入】生命科学講義・細胞の営み④ ~細胞小器官~

どうもこんにちは、タマころです。なかなかまとまった時間が取れず、ご無沙汰してしまいました。。。 さて、講義再開となる今回のテーマは細胞小器官です。高校生物でもまず習う話で、比較的馴染みがある単元だと思います。まず、この小器官なるものを列挙し…

【学士編入】過去問の配布について

どうもご無沙汰してました、タマころです。ほぼ一ヶ月更新が途絶えてしまいました・・・すみません。 さて、今回はタイトルの通り過去問の配布についてです!ずーと前に、過去問準備中!という旨の記事を投稿したのですが、その後先延ばし先延ばしにしていてな…

【医学部編入】生命科学講義・細胞の営み③ ~細胞骨格~

どうもこんにちは、タマころです。また更新に間が空いてしまいました(>_ 予告通り、今日は細胞骨格について勉強しましょう。 細胞って普通、丸や四角く描かれるじゃないですか? 実はあれ、はりがねみたいに型を作ってくれる分子が細胞内に存在して、それに…

数学を勉強するということ

どうもこんにちは、タマころです。最近TwitterのTLを眺めていると、数学の勉強に関する悩みを多く見かけます。 きっと一年後の試験を見越してのことでしょう。 そのやりとりを見ていると、たいていは「問題を解きまくるしかない(暗記)」というところ話が集約…

【医学部編入】生命科学講義・細胞の営み② ~細胞接着~

どうもこんにちは、タマころです。いやぁ、一週間も更新が滞ってしまいました^^; すみません。 それでは早速、内容に入りましょう。 前回やり残した細胞接着について、今回お話します。 細胞接着の種類 タイトジャンクション 接着帯(アドヘレンスジャンクシ…

【医学部編入】生命科学講義・細胞の営み① ~細胞膜~

*注:この講義では分かりやすさを重視するため、内容に若干の不正確さがある可能性があります。 しっかりと学びたいという方は、成書による学習を併せて行うことを推奨します。 どうもこんにちは、タマころです。ついに、生命科学の連載講義始めます! 今日…

僕の実践している勉強法を紹介します

どうもこんにちは、タマころです。 受験生にとって、さらにはその先の医学部生にとっても、常に関心事となる『勉強法』どんな勉強法が一番良いのか?一番受かりやすいのか?一番効率がいいのか?などなど皆さん悩みが尽きないかと思います。 一番幸せなこと…

【医学部編入】『生命科学』という教科について どこまで勉強したら良いのか?

どうもこんにちは、タマころです。 僕がブログをはじめて、2ヶ月以上が経過しました。 もともとは、「医学部の編入試験を受ける人の手助けをしたい!」というモチベーションではじめましたが…twitterを見ると再受験組のほうが圧倒的に多く、季節的な関係もあ…

明日はセンター試験ですね 〜緊張や不安とどう向き合うか〜

(http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/2/4010afaaeeb54180f9349c40a132b4c1a583b4ed.20.2.2.2.jpg?thum=53) どうもこんにちは、タマころです。 センター試験 僕がこの世で最も忌み嫌うテストといっても過言ではありません。なんていうか、あの「高…

【大学受験】数学を楽しく学ぶには 〜興味とモチベーション〜

前回の記事で、2点ほど後回しにした議題がありました。 今日は、それらについて考えていきたいと思います。 数学に興味を持つには 数学に対するモチベーションを高めるには 数学に興味を持つには 数学がそこそこ得意な人でも、数学自体にはさほど興味を持っ…

【数弱克服】MAX偏差値87が考える数学が苦手な人向けの数学の勉強法③ 〜例示は理解の試金石〜

前回の記事で、数弱克服の課題は…良問を解ける数学力をつけることでしたね。 では、具体的にどう勉強したら良いでしょうか? その道筋を、いくつかのステップに分けて説明していきたいと思います。 ちょっと変わった思考をしますが、最も低いステップから順…

【数弱克服】MAX偏差値87が考える数学が苦手な人向けの数学の勉強法② 〜良問とは何か〜

どうもこんにちは、タマころです。 前回の記事では、結局数学が得意な人と苦手な人の違いは、質の高い演習量の差だと結論づけました。これ自体は、至極当たり前なことだと思います。 でもなんでこんなにも遠回りして?と思われるかもしれません。 経験談持ち…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。 ブログをはじめて、2ヶ月弱。 スタイルもだんだん安定してきて、はじめに比べれば読みやすいものになってるかなぁと勝手に思ってます。記事数も大切ですが、コンテンツにこだわってこれか…

【数弱克服】MAX偏差値87が考える数学が苦手な人向けの数学の勉強法① 〜タマころの数学史〜

どうもこんにちは、タマころです。 数学って、得意不得意がすごく分かれますよね。 僕も家庭教師とかやってたりして、数学を伸ばすのが一番難しいなぁと感じています。でも理系の受験、特に医学部受験においては、数学ができるとできないとでは、全体の勉強…

【易しい解説】天然高分子化合物をマスターしよう④ 〜核酸〜

どうもこんにちは、タマころです。久々の更新になってしまいました(^_^; これで高分子化合物シリーズが終わるので、今後はまた更新のペースを上げていきたいですね。 目標は二日に一記事! ↓高分子シリーズこれまでの記事↓ tamakoro.hatenablog.jptamakoro.h…

【易しい解説】天然高分子化合物をマスターしよう③ 〜タンパク質〜

どうもこんにちは、タマころです。天然高分子化合物シリーズ第3弾タンパク質です。 ↓第1弾・第2弾の記事はコチラ↓ tamakoro.hatenablog.jptamakoro.hatenablog.jp いきなりですが、「タンパク質ってなんですか?」と聞かれたらどう答えますか。 「お肉にたく…

【易しい解説】天然高分子化合物をマスターしよう② 〜アミノ酸編〜

どうもこんにちは、タマころです。ご無沙汰しておりました。 前回アップしたのはだいぶ前になりますが、天然高分子化合物シリーズ第2弾「アミノ酸編」ということで、勉強していきましょう。↓前回の記事「糖類編」↓ tamakoro.hatenablog.jp 突然ですが皆さん…

【開設1ヶ月】今後のブログ運営の方針

どうもこんにちは、タマころです。当ブログは11/4に開設し、おとといで1ヶ月が経ちました!いやー、我ながら三日坊主に終わらず意外にやれています。 また、このひと月で2000PVを達成する事ができ、想定していた以上の方に読んでいただけて大変うれしく思い…

【易しい解説】天然高分子化合物をマスターしよう① 〜糖類編〜

どうもこんにちは、タマころです。今回から、医学部受験において肝となる天然高分子化合物について、解説講義を連載形式でお送りしていきます。 予め注意事項ですが、この解説ではわかりやすさを重視するので、正確性は若干損なわれてしまうかもしれません。…

【物理 レベル別】医学部受験のための参考書レビュー

どうもこんにちは、タマころです。今日は物理の参考書レビューです。数学のときと同様レベル別に分けてご紹介していきます。 参考)数学と化学の参考書レビュー記事↓ tamakoro.hatenablog.jp tamakoro.hatenablog.jp 目次 偏差値40〜50の人向け 偏差値50〜60…

【数学 レベル別】医学部受験のための参考書レビュー

参考)物理と化学の参考書レビュー記事↓ tamakoro.hatenablog.jp tamakoro.hatenablog.jp 僕は以前の記事で…tamakoro.hatenablog.jp参考書というものについて、 "実際に本屋に出向いて立ち読みして吟味して、それで使う参考書を決めてほしいんですよね" と述…

Medi&co. という再受験・編入に特化したコーチングサービスが始まったようです

どうもこんにちは、タマころです。本日2本目の記事は、Medi&co. というお名前の医学部再受験・学士編入に特化したコーチングサービスについてお話させていただきます。ホームページはコチラ↓ medicaljuken.wordpress.com このサービスは、横浜市立大医学部に…

【化学 分野別】医学部受験のための参考書レビュー

どうもこんにちは、タマころです。ここ数日、BSL4関連のことばかりで本筋の方が滞っておりましたが、本日よりまた受験関係の話に戻ります。 てなわけで今回は、化学の参考書レビュー! 数学・物理と"レベル別"でご紹介していきましたが、今回は"分野別"にわ…

【お詫びと訂正】長崎大 BSL4設置関連の記事に不適切な表現がありました

どうもこんにちは、タマころです。以前、長崎大学にBSL4が設置されるというニュースに関して、2つ記事を書かせていただきましたが… tamakoro.hatenablog.jp tamakoro.hatenablog.jp ありがたいことに反響が大きく、僕のブログとしては比較的多くの方に読んで…

【BSL4設置】なぜ長崎だったのか?(訂正あり)

*2016/11/28 一部不適切な表現を訂正 どうもこんにちは、タマころです。 前回のBSL4の記事が思いのほかたくさんRTされて、とても嬉しく思います。ありがとうございます。tamakoro.hatenablog.jpこれをきっかけに、いろいろ市民の声(ツイート)を眺めてみると…

【BSL3経験者による解説】日本・長崎におけるBSL4施設の設置について(訂正あり)

*2016/11/28 一部不適切な表現を訂正 どうもこんにちは、タマころです。今日は受験とは関係ないお話です。 今朝Yahoo!ニュースを見ていると、以下のようなニュースを見つけました。headlines.yahoo.co.jp 長崎大でBSL4施設の設置合意 BSL3で実験したことの…

【学士編入】過去問について (準備中)

どうもこんにちは、タマころです。前回の記事でも書いたことなんですが、比較的大事なことなので別記事にしてもう一度言います。 僕の手元には現在、名古屋・群馬・北大・旭川医の過去問があります。あまり豊富とは言えませんが。もしかしたら、友達に協力を…

【見るだけ損】タマころの学士編入合格体験記

は、書きません。はい。タイトルの【見るだけ損】ってのはそういう意味です。 スミマセン… 以下、ではなぜ僕は体験談を書かないのか、ということについてお話します。 まず、"大学受験"の方の体験記、実は僕ブログの開設当初に書いてるんですよ。まあ、あれ…

【物理 レベル別】医学部受験のための参考書紹介

どうもこんにちは、タマころです。今日は物理の参考書レビューです。数学のときと同様レベル別に分けてご紹介していきます。 目次 偏差値40〜50の人向け 偏差値50〜60の人向け 偏差値60〜70の人向け 偏差値70〜の人向け 偏差値40〜50の人向け 物理という教科…

物理選択、生物選択? 公式物理、微積物理?

物理の参考書レビューする前に、ちょっと表題の件について考えてみたいと思います。 医学部受験といえば、歴史的に物理選択がセオリーですよね。しかし、塾や予備校の情報によると、近年生物選択が増えているようです。 具体的な数字はわかりませんが、駿台…

【一般入試】再受験で私大医学部を目指すということ

こんにちは、タマころです。Twitterを見ていると、ほとんどの再受験生は国公立志望ですけど、実際のところは私大に狙いを絞っている方も大勢いるような気がします。当ブログのアクセス数を見ても、私大医学部に関する記事は比較的好調だったりします。 確か…

【学士編入】医学部学士編入に合格する6つのコツ

前回の記事で…tamakoro.hatenablog.jp「生命科学と英語をある程度勉強していて、受験校を絞ってない方は、編入試験で勝負できる受験生」だって言いました。この記事では、これは前提条件になりますね。その上で下記のコツを掴んでやれば、さらに合格に近づく…

【学士編入】医学部学士編入の実態 〜倍率に着目して〜

こんにちは、タマころです。 さあ、はじめて編入向け単独の記事になります。一発目は、医学部学士編入の実態、という内容で書かせていただきます。 体験者でもないと、本当にブラックボックスな試験ですからね。僭越ながら、説明いたします。 この「医学部学…

【数学 レベル別】医学部受験のための参考書紹介

以前の記事で…tamakoro.hatenablog.jp僕は参考書について、 "実際に本屋に出向いて立ち読みして吟味して、それで使う参考書を決めてほしいんですよね" と述べました。amazonレビューは参考程度に、と。でもやっぱり、みんなが良いと言っているものは大抵自分…

【謝罪】再受験生の方々へ

前回の記事で、「再受験と編入試験どっちがいい?」ということについて書きましたが…tamakoro.hatenablog.jp始めたばかりのTwitterで再受験生の方々のツイートを拝見すると、僕の思っていた以上に皆さんモチベーション高く勉強されているなと感じました。こ…

【医学部】再受験と編入試験どっちがいい?

予め言っておきますが、この記事はかなり僕の私見が入ってます。 "再受験と編入試験、どっちが入りやすいですか?"医学部再受験界では議論され尽くしされているだろう議題。でもすんなり答えがでるわけじゃないですよね。大抵の場合、どっちが受かりやすいか…

国公立大医学部に合格するために必要な7つのこと

こんにちは、タマころです。"〇〇に必要な〇つのこと"っていうブログタイトルってよく見かけますよね。 その真似事にはなりますが、これはこれで考えが整理されるので使ってみました。それでは、自身の経験や家庭教師等をやってきた中で、国公立医学部受験に…

Twitterとの連動はじめました

Twitterとの連動はじめました。タマころ@tamakoro1kこのブログでは医学部の受験情報や参考書の紹介をメインに捉えていますが、プロフィールにもある通り、編入試験向けの教材作成も考えています。でも、教材を作ったところで、誰も見ていなかったら意味ない…

【大学受験】私大医学部 各論 ~岩手医科、杏林、愛知医科、藤田保健~

僕のこれまでの家庭教師経験で、割と踏み込んで指導したことのある以下4大学について、そこがどんな試験形式なのか、どんな特徴があるのかなど紹介していきます。 ・岩手医科大学河合偏差値: 65.0~67.4再受験: 寛容一次配点: 数100・理(2)150・外100とにか…